/

この記事は会員限定です

日医工、出荷再開も視界は晴れず 顧客離れ・沢井猛追

[有料会員限定]

後発薬最大手の日医工が29日、出荷業務を再開した。不適切な手法で出荷前の試験をしていた問題で、富山県に5日から24日間の医薬品製造販売業の業務停止を命じられていた。4月6日以降は問題のあった主力工場での製造も再開して通常に戻る見込み。ただ、顧客離れの懸念や後発薬2位の沢井製薬の猛追など視界不良は続く。

医薬品製造販売業としての業務停止期間が終わった29日、日医工の各医薬品工場では出荷が再開した。主力の富山第一工...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1072文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン