/

富山でお試し移住を 日本海ガス絆HD、車も利用可能

日本海ガス絆ホールディングス(HD、富山市)は24日、移住体験サービスを始めると発表した。県内の空き家などを活用してシェアハウスや賃貸アパートを提供する。ガスや水道、カーシェアなどの手配を一貫して行う。利用者は同社が運営するインキュベーション施設を無料で使える。ガス供給エリアの人口を増やし、需要の増加につなげる。

利用者はすぐに富山で生活を始められる

事業を手がけるのは日本海ガス絆HD子会社の日本海ラボ(富山市)。25日から「おためし移住サービス ためスモ」を始める。敷金・礼金や退去時のクリーニング費用に加え、ガス、電気、水道、インターネットの個別の支払いが不要になる。家具や家電も用意されているため、利用者は同サービスと契約するだけですぐに富山で生活を始められる。

価格は物件によって異なるが、アパートマンションタイプの利用には3万2000円の基本料金に加えて1日あたり4500円のサービス料金がかかる。自治体の提供する市営住宅などと比べると高価だが、担当者は「共用オフィスなどを備えた当社のインキュベーション施設や車が自由に使える」と利点を説明する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン