/

ウェスティン都ホテル京都、スパ施設を4月6日に開業

ウエスティン都ホテル京都はスパ施設を新設した

京都市の南禅寺近くにある老舗ホテル「ウェスティン都ホテル京都」は24日、高級スパを新設し4月6日に開業すると発表した。2018年6月から順次進めてきた施設の大規模改装が完了、高級路線を鮮明にする。

スパ施設は広さ2100平方メートルで、敷地内で掘削した天然温泉を利用する。庭園と一体となった半露天風呂を設けた。宿泊客とホテルのフィットネスクラブ会員のみが使用できる。同ホテルでは客室数を約半分にして客単価を引き上げている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン