/

この記事は会員限定です

壁や屋根の重ね塗り不要 まつえペイントが新塗料

[有料会員限定]

塗料卸のまつえペイント(松江市)は壁や屋根の塗装を1回で済ませられる塗料を開発し、販売を始めた。通常は下塗り、中塗り、仕上げ塗装の3工程が必要なため、工期短縮や施工費の軽減が期待できる。塗装職人が不足するなか、工期に間に合わせようとして労働時間が長くなる傾向もある。塗装現場の働き方改革につながる商品としても売りこむ。

塗装は通常、最初に塗装面と塗料の接着剤としての役割を果たす下塗りをする。その上に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り899文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン