/

この記事は会員限定です

年末年始は「呉氏かるた」を 呉市が制作

[有料会員限定]

広島県呉市は、コロナ禍で自宅での時間が多くなる年末年始を楽しく過ごしてもらうためのアイテムとして、市の独自キャラクター「呉氏」を活用したかるたを制作した。絵札には大和ミュージアムなどの名所や市の名産品やグルメと呉氏を一緒に描き、読み札にはすべて...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り119文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン