/

この記事は会員限定です

「オール四国」で観光振興 地銀や四経連も協業

DX推進など4つの重点計画

[有料会員限定]

新型コロナウイルスで観光産業が打撃を受ける中、四国4県が一体となる「オール四国」で乗り切ろうというビジョンが策定された。四国4県の官民でつくる四国ツーリズム創造機構(四ツー創)などが24日発表した観光ビジョンは、2025年度までの5カ年を実施期間とする計画で、四国経済連合会(四経連)や四国の地銀4行とも協業する。各団体が個別に取り組んできた施策を集約させ、DX(デジタルトランスフォーメーション)の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1064文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン