/

この記事は会員限定です

北国銀行、コンサルに企画部門 経営改善の内容充実

[有料会員限定]

日銀の超低金利政策により貸し出し利ざやが減る中、北国銀行はコンサルティング業務による手数料収益の拡大を目指している。IT(情報技術)を活用した経営改善などを模索する顧客企業が増える中、組織や人事評価の刷新で素早く要望に応える体制をつくる。杖村修司頭取に戦略や展望を聞いた。

――コンサルティング業務をどう拡大していきますか。

「2021年春に組織を改編する。現在は約100人いるコンサルティング部が企画から実務...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り765文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン