/

愛媛県、新居浜と西条に臨時PCR検査センター開設

愛媛県などは24日、新居浜市と西条市にそれぞれ新型コロナウイルスに関する臨時PCR検査センターを開設する。両市に居住するか、両市内の事業所に勤務している人で、無症状の人が対象。両市では職場内や仕事関係のクラスター(感染者集団)が発生している。県では感染拡大に警戒を強めており、早期の感染把握につなげる。

24~25日に検査キットを配布し、自宅などで検体を採取してもらい、26日までに回収する。開設時間は午後3時から5時まで。対象者には午後9時以降に酒類の提供を行う飲食店の従業員などを想定。8月中旬以降に県外との往来や来県者との会食を行い、感染に不安を感じている人も対象とする。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン