/

三協立山、換気時も高断熱な窓 タワマンに対応

三協立山は22日、タワーマンションなどに対応した換気時も高い断熱性能を持つ「DI窓」を2月1日に発売すると発表した。強風の吹く高層階でも耐えられるよう耐風圧性能と水密性能を高めた。これまでは低層マンション向けなどを中心に販売していたが、機能を強化して首都圏をはじめとした新築高層マンションの需要を開拓する。

DI窓の換気イメージ

新商品は3タイプに分かれ、最も性能の高いものは85㍍の瞬間最大風速に耐えられる。200㍍の超高層マンションでも利用できる。DI窓は空気の入れ替えのための外気を二重窓の間に取り入れて暖めることで、冬でも室温の低下を抑えながら換気できる特徴を持つ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン