/

この記事は会員限定です

香川県、介護施設従事者 1万5000人にPCR検査

[有料会員限定]

香川県は22日、高齢者施設などでの新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、介護施設の従事者を対象にPCR検査を実施すると発表した。県内の施設で働く1万5000人を対象に、希望する施設に唾液の検体を採取する容器を配布する。2月から実施する。

香川県の浜田恵造知事は記者会見で「県内の感染拡大状況と特別養護老人ホームでのクラスター(感染者集団)発生を踏まえ、高齢者施設の関係者が安心して介護サービスを利用...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り294文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン