/

この記事は会員限定です

石川の「貯金」、コロナ対策で払底 緊急時の対応力低下

[有料会員限定]

北陸3県の財政が厳しさを増している。新型コロナウイルスの影響で税収が減少しており、石川や福井は県の貯金にあたる「財政調整基金」を取り崩して感染症対策を充実する。石川では2021年度末に初めてほぼゼロになる見通しだ。限られた財源で医療体制の拡充や経済対策を急ぐが、災害など不測の事態への財政余力は低下している。

石川は財政調整基金に毎年4億円弱を積み立て、19年度末には118億円に達していた。18年度...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1077文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン