/

京都府 府内市町村とワクチン接種調整会議

新型コロナワクチン接種調整会議の初会合であいさつする京都府の西脇隆俊知事(22日、京都市)

新型コロナウイルスワクチンの接種開始に向けて、京都府は22日、府内の市町村と「新型コロナワクチン接種調整会議」を設置した。京都市内で開いた初会合であいさつした西脇隆俊知事は「ワクチンは感染収束の切り札と期待される一方、接種には本当に多くの課題がある」と指摘。市町村が担う住民接種を円滑に進めるため、「連携して取り組むことが必要だ」と述べた。

会合では京都府医師会の対応や府が担う医療従事者への接種の準備状況などを説明。府のワクチン接種チームがまとめた住民接種の参考マニュアルの素案も示された。市町村からは課題として、実際に接種を担当する医療従事者の不足、ファイザー製ワクチンの管理・搬送への不安などが指摘された。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン