/

この記事は会員限定です

大阪・ミナミ、家賃下落響く コロナ後期待し高値取引も

公示地価 関西2021

[有料会員限定]

2021年の商業地の公示地価(1月1日時点)では、前年比28.0%の下落となった老舗フグ料理店「づぼらや」の跡地はじめ、大阪・ミナミに下落率全国トップ10のうち8地点が集中した。新型コロナウイルス禍によるインバウンド(訪日外国人)消滅で収益を見込めなくなったドラッグストアなどが路面店から撤退。家賃を大幅に下げても後継テナントが決まらずシャッターを閉めたままの店舗跡が目立つ。ところが、20年12月、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1025文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン