/

この記事は会員限定です

西松屋、一時3%高 最高益や海外展開を好感

話題の株

[有料会員限定]

22日の東京株式市場で子ども向け衣料・用品の西松屋チェーン株が一時、前週末比51円(3%)高の1588円まで上昇し、2カ月ぶりの高値をつけた。19日の取引終了後に、2021年2月期の単独税引き利益が20年2月期比7.8倍の83億円になりそうだと発表。従来予想を10億円上回る。14期ぶりの最高益になることを好感し、個人投資家の買いが集まった。

西松屋は人口10万人の地域に幅広く出店する戦略で、店舗網を全国1009...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り438文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン