/

富山駅北に駐車場 JR西日本系、タイムズ24に委託

JR西日本グループの富山ターミナルビル(富山市)は21日、再開発の進む富山駅周辺で新たに36台を収容する駐車場を開業すると発表した。2021年1月22日にオープンする。運営は駅南側にある既存駐車場とあわせてタイムズ24(東京・品川)に委託する。

「タイムズとやマルシェ駐車場」は駅北側に新設する。富山ターミナルビルは駐車場の拡充で運営する富山駅の商業施設「マリエとやま」と「とやマルシェ」への来店を促したい考え。委託後も対象施設で2000円以上の買い物をした場合に駐車料金を2時間無料にするサービスは継続する。

5月には富山駅高架下のレストラン街が本格オープンするなど駅周辺への人の吸引力は高まりつつある。駐車サービスの強化で駅前一帯のにぎわいづくりにもつなげる。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン