/

この記事は会員限定です

西松屋の3~11月期、税引き利益4.2倍 PB好調で最高益

[有料会員限定]

子供服・ベビー用品の西松屋チェーンが21日発表した2020年3~11月期決算は単独税引き利益が前年同期比4.2倍の75億円だった。同期の過去最高益を14年ぶりに更新した。プライベートブランド(PB)の衣料品が伸びたことに加え、販売が好調で値下げを回避できた。新型コロナウイルス禍でも、都市部から郊外の店舗に来店する客が多かった。「密」になりにくい広い店舗設計が奏功した。

売上高は13%増の1231億円だった。9~...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り404文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン