/

この記事は会員限定です

滋賀銀・高橋頭取「ESGやM&Aなど解決策提案」

[有料会員限定]

滋賀銀行がESG(環境・社会・企業統治)金融の拡大やデジタル化に向けた取り組みを加速している。高橋祥二郎頭取は日本経済新聞社の取材に応じ、「企業向け融資は金利競争ではなく、ソリューション(解決策)を提案する手法で勝負する」と強調した。ESGやデジタル、アジア展開などジャンルごとのサポート部隊を本部内で拡充し、顧客開拓へ態勢を整えた。

――企業向け融資で打ち出す「課題解決型のソリューション営業」とは何ですか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り960文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン