/

京都リサーチパーク、配信スタジオ付きの会議室開設

リアルとオンラインを融合したハイブリッド型のセミナーなどが開催できる

京都リサーチパーク(KRP)は21日、配信スタジオ付きの会議室「イノベーションルーム」を開設すると発表した。 配信用パソコンやプロジェクター、スクリーン、マイクを備えており、リアルとオンラインを融合したハイブリッド型のセミナー会場などとして使用できる。22日から予約や内覧を受け付け、2月15日から貸し出す。

KRPは産官学連携やスタートアップ育成の拠点。新会議室の広さは125平方㍍で、利用料金は1時間あたり平日2万2000円。3時間以上の利用から受け付ける。新型コロナウイルス禍で部屋の収容人数を制限したり会議などへのオンライン参加が増えたりしていることを受けて新設した。会場とオンライン参加者の間での意見交換なども可能で、セミナーやイベント、研修会などの使用を想定する。

22日と29日にはプレイベントが開かれる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン