/

富山の日本海ガス、都市ガス供給量が過去最高 19日

日本海ガス絆ホールディングス(HD、富山市)は20日、傘下の日本海ガスの19日の都市ガス供給量が57万1490立方㍍と過去最高になったと発表した。2020年12月16日に記録したこれまでの最大供給量を6.32%上回った。1日を通して低温で、家庭や商業施設向けの暖房・給湯器の稼働が増えたという。

19日は気温が下がり、暖房・給湯器の稼働が増えた(日本海ガスの岩瀬工場=富山市)

同社が測定した1月19日の最低外気温度はマイナス1.6度と12月16日のマイナス0.1度より低かった。エネルギー源を重油から環境負荷の低いガスへと切り替える企業の動きを背景に、ガス販売量の6割以上を占めるボイラーなど工業向けも伸びた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン