/

愛媛県、臨時PCR検査センター 新居浜と西条に開設

愛媛県の中村時広知事は20日、新型コロナウイルス感染者の早期把握に向け、新居浜市と西条市に臨時PCR検査センターを開設すると発表した。いずれも24日から検査キットの配布を始め、27日までに回収する。自己負担はない。両市に居住または通勤・通学する人のうち、飲食店従業員のほか会食などで感染の不安があり無症状の人が対象となる。

県が20日に発表した新規陽性者は260人と最多となり、松山市や新居浜、西条両市などの感染確認が増えている。県は松山市内に開設したセンターで19日から検査キットの配布を進めているほか、南予地域の宇和島市でも1月半ばに配布を実施するなど、主要都市での検査体制を強化している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン