/

この記事は会員限定です

奈良県知事「緊急事態宣言の効果をみたい」

[有料会員限定]

奈良県の荒井正吾知事は20日の記者会見で、東京や大阪など11都府県に出されている緊急事態宣言について「宣言の効果をよくみたい」と述べた。ただ、「奈良県は自宅療養者はなく、感染者を受け入れる病床と宿泊療養施設は確保されている」として、県として宣言を要請する現状ではないとの見方を繰り返した。飲食店などへの時短営業の要請も否定的な考えをあらためて示した。

荒井知事は「宣言をすれば感染者が減るとわかれば私...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り308文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン