/

この記事は会員限定です

ニチコン、一時10%高 EV向け電子部品拡大に期待

話題の株

[有料会員限定]

20日の東京株式市場で電子部品大手のニチコン株が一時、前日比132円(10%)高の1495円となり、昨年来高値を更新した。電気自動車(EV)に使うフィルムコンデンサーに強い。世界的な「脱炭素」の流れを受けた車の電動化が収益拡大の追い風になるとの期待から幅広い投資家から買いを集めた。

終値は107円(8%)高の1470円だった。

フィルムコンデンサーはEVやハイブリッド車(HV)などの環境対応車に必須の部品...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り438文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン