/

この記事は会員限定です

北陸豪雪で車立ち往生続発 情報共有や発信が後手に

クリック

[有料会員限定]

1月上旬、北陸は記録的な大雪に襲われ、福井県と富山県では国道や高速道などで車の立ち往生が相次いだ。2018年2月の豪雪でも福井県では国道8号で1500台が60時間以上立ち往生した。3年前と同じ事態が繰り返されたことになり、各機関の情報共有の遅れや利用者への発信に課題を残した。

「情報共有が遅いのではないか」。福井県の杉本達治知事は1月10日早朝の県災害対策本部会議で、中日本高速道路の担当者に声を荒...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1127文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン