/

この記事は会員限定です

北陸の温泉地、軒並み下落 東名阪の緊急事態宣言響く

点検北陸地価㊤

[有料会員限定]

富山県黒部市の宇奈月温泉にある「ホテル渓仙」が4月1日、営業を休止する。富山県教職員厚生会が運営し、17室の客室や100畳の大広間は一般客も利用できる。新型コロナウイルスの感染拡大による利用者の減少が続くため、1年間の休館を決めた。

開業から40年以上たち、建物は老朽化が進む。1年後、または一定の改装期間を経た後に再開する可能性もあるが、このまま閉館することもあり得るという。近くにある立山黒部貫光...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1200文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン