/

この記事は会員限定です

四国の自然や文化「富裕層の関心と合致」政投銀支店長

四国の売り方

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの終息後を見据え、四国の観光戦略をどう描くか。香川経済同友会の地域創生委員会委員長などを務め、観光や地域振興に詳しい日本政策投資銀行の岡井覚一郎・四国支店長に聞いた。

――四国の経営者らと話して感じることは。

「『つなぐ』ことが大事だ。例えば、四国の野球独立リーグが苦戦しているという話を聞く。観光と結びつけられないものか。観光ではスポーツに目が向けられていない。しかし、観客を呼ん...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1148文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン