/

この記事は会員限定です

福井・新幹線駅近くの宅地上昇 延伸延期でも期待高く

点検北陸地価㊦

[有料会員限定]

2024年春の北陸新幹線の敦賀延伸に向け、新幹線駅の工事が進む福井県あわら市のJR芦原温泉駅。温泉街のある西口周辺に比べ、注目が集まりにくかった東口側の住宅地で建設ラッシュが起きている。

東口から10分ほど歩くと、建設中の戸建て住宅がいくつも確認できる。国土交通省が発表した21年の公示地価(1月1日時点)によると、同市自由ケ丘2丁目は3.7%上昇した。福井県の住宅地として最大の上昇率を記録した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り842文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン