/

この記事は会員限定です

道後の休館、3度目の波 感染収束後へ活路探る動きも

ウエーブ愛媛

[有料会員限定]

愛媛県でも新型コロナウイルスの感染が再拡大する中、松山市の道後温泉の宿泊事業者は休館や営業縮小などの対応に追われている。繁忙期に新型コロナ下で休館が相次ぐのは、昨春と今年冬のシーズンに続き3度目。経営状況は厳しさを増すが、感染収束後をにらみながら、新たな需要の取り込みに活路を見いだそうとしている。

愛媛県独自の警戒レベル「感染対策期」の延長が決まった19日、道後地区の宿泊事業者の間では「さらに休館...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1074文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン