/

チョコの祭典、36ブランドが初登場 いよてつ高島屋

愛媛県内のチョコ専門店なども参加する(松山市のいよてつ高島屋)

いよてつ高島屋(松山市)は27日から2月14日、バレンタインデーに合わせたチョコレートの催事「アムール・デュ・ショコラ」を開催する。フランスやベルギーのほか愛媛県内のチョコ専門店など150ブランドの商品を扱い、36ブランドが初登場。担当者は「女性にも男性にも楽しんでもらえる。普段は手に入らない特別感を味わってほしい」と話している。

いよてつ高島屋はバレンタイン催事「アムール・デュ・ショコラ」を開催する(19日、松山市)

同催事は毎年開催し、売り上げは拡大傾向。期間は昨年より2日短いが、売り上げは約3%増の2億6000万円を目標とする。新型コロナウイルス感染防止のため、例年より通路を広くとるなどの対策を講じる。

愛媛県内ではチョコ専門店「マルコ 松山クラフトチョコレート」(松山市)が初登場。カカオ豆から一貫して手掛けた板チョコ「低GIチョコ3種セット」(1350円)を販売する。「パティスリー ミカンカフェ」(松山市)は愛媛産甘夏のピールを使った「愛媛オランジェット」(1620円)を限定販売する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン