/

クスリのアオキHD、22%増益、6~2月最終、関東や東北に出店増

クスリのアオキホールディングス(HD)が18日発表した2020年6月~21年2月期の連結決算は、純利益が100億円と前年同期比22%増えた。新型コロナウイルス感染症によりマスクなどの売り上げが好調だった。地盤である北陸以外でも積極的に出店を進めた。

売上高は2%増の2268億円、営業利益は20%増の132億円だった。北信越のほか、関東や東北、関西などに計46店舗のドラッグストアを出店した。一方で、ほかのドラッグストアとの競争が激化しているほか、前年の販売促進策の反動減により既存店売上高は前年割れが続いている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン