/

富山地方鉄道など公共交通事業者、県に支援要望

富山地方鉄道(富山市)など富山県の公共交通事業者は18日、同県の新田八朗知事に事業維持への緊急要望をした。新型コロナウイルスの感染再拡大で客足が遠のいているという。新田知事は要望を踏まえ、2021年度予算に対策を盛りこむ考えを示した。

富山地鉄などの社長が富山県庁を訪ねた

富山地鉄と万葉線(富山県高岡市)、加越能バス(同)の社長が富山県庁を訪ねた。鉄道・バス車内の消毒などの衛生対策や、車両維持への支援を求めた。富山県タクシー協会も同日、新田知事を訪ねて事業継続資金や消毒液の購入費の支援などを訴えた。

富山地鉄の辻川徹社長は「激甚災害のような影響がある。支援をお願いしたい」と話した。新田知事は「編成中の21年度予算案にできる限り盛りこみたい」と応じた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン