/

松江GENKI夜市の特典飲食券、経済効果は3億円

松江商工会議所は18日、「松江GENKI夜市」キャンペーンで販売したプレミアム飲食券の経済波及効果は約3億円だったことを明らかにした。この日開催した松江市や松江青年会議所、飲食店の代表者らとの会議で報告した。

プレミアム飲食券は新型コロナウイルス感染症の経済対策として松江市などと連携して6月から発行したもので、6000円分(500円券を12枚)を4000円で販売。9月末までに計3万セット(1億8000万円分)を完売した。11月末までの使用期限を終え、換金率は99.3%だった(速報値)。松江市内のシンクタンクの調べによると「経済波及効果は約3億円だった」(田部長右衛門会頭)という。

飲食店の代表者からは「プレミアム飲食券の効果もあって、10~11月の売上高は前年同期比で上回った」との声も聞かれた。経済効果が確認されたことから田部会頭は「コロナの状況を見ながら、2021年の春前に再度事業を行うことを考えたい」と話した。

松江GENKI夜市プレミアム飲食券の換金率は99.3%だった

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン