/

この記事は会員限定です

香川県、鳥インフルの警戒継続 消毒体制維持など

[有料会員限定]

香川県は18日、鳥インフルエンザ対策本部会議を開き、香川県三豊市に設定していた鶏の移動制限の解除後も警戒を続けていく方針を確認した。三豊市の3拠点に関係車両を消毒するポイントを設けているが、1月末まで消毒体制を維持するほか、県内の約180農場の養鶏場に消毒用の消石灰を配る。

香川県内では2020年11~12月の期間中、三豊市と東かがわ市で計13例の鳥インフルの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り178文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン