/

この記事は会員限定です

スマホ音声・写真で農作業連絡 ぶった農産と北陸先端大

[有料会員限定]

農業法人のぶった農産(石川県野々市市)と北陸先端科学技術大学院大学は、農作業者の音声や写真で連絡や記録ができるシステムを開発した。スマートフォンの全地球測位システム(GPS)機能を使い、離れた場所でも利用できる。法人化して広い農地を耕作する生産者が増えており、作業者間の連絡手段としての需要を見込む。

「音声つぶやきシステム」として2021年度中にも商品化する計画だ。作業者のスマホにピンマイクを付け...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り873文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン