/

この記事は会員限定です

阿波銀行副頭取「野村と提携で役務収益を1.5倍に」 

地域金融のいま

[有料会員限定]

阿波銀行野村証券が進める株式や投資信託など証券仲介業務の統合まで約半年に迫った。事業統合を率いる阿波銀の大西康生副頭取は日本経済新聞のインタビューに答え、「貯蓄から(証券商品での)資産形成への流れを促し、徳島を日本で最も個人が豊かな地域にする」と強調。手数料などの役務収益を2020年3月期比1.5倍の「100億円規模に拡大させる」との目標を掲げた。

――野村との事業統合の準備作業は順調に進んでいますか?

「新...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1206文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン