/

名物和菓子に金箔 金沢の箔座、東京・日本橋で販売

金箔を手掛ける箔座(金沢市)は19日、石川県宝達志水町の和菓子に金箔を張り付けた「宝達金山おだまき」を発売する。おだまきは餡を米粉の生地で包んだ同町の名物。東京・日本橋の直営店で4月11日まで販売する。

かつて金山として知られた宝達山(同町)にちなみ、おだまきに金箔をあしらった。皮にあたる餅には石川県産のコシヒカリを使った。価格は6個入りで1500円。粒あんと桜葉入り餡が各3個入っている。

箔座は宝達志水町と連携協定を結んでいる。日本橋の直営店では今後、同町の名産品を紹介する企画を準備する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン