/

この記事は会員限定です

Genky、富山に食品加工・物流拠点 1000店へ体制整備

[有料会員限定]

ドラッグストア「ゲンキー」を運営するGenky DrugStoresは富山、愛知両県に物流拠点を新設する。2023年の稼働を目指す富山は食品加工機能も備える。24年開設予定の愛知とあわせて約100億円を投資する。同社は現在、福井県などに約300店を置く。食品加工能力の拡充などで3倍超の1000店まで増やせる体制を整える。

Genkyは19年、岐阜県安八町に総菜などの加工機能を備えた物流拠点「中部R...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り938文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン