/

この記事は会員限定です

エムダイヤ、デジタル機器基板の自動分解機 資源再利用

[有料会員限定]

リサイクル機械のエムダイヤ(富山県滑川市)はノートパソコンなど小型デジタル機器の電子基板を自動で分解する機械を開発し、3月に発売する。独自開発の刃で半導体チップなどを剝ぎ取って樹脂製の板と分け、基板に使われる金や銅を取り出す際の手間やエネルギーを減らす利点がある。「都市鉱山」と呼ばれるデジタル機器リサイクルの市場を開拓する。

自動分解機には2つの回転刃が入っている。電子基板は搬送ベルトで運ばれ、1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り762文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン