/

美浜町長が再稼働同意、福井知事に報告 40年超原発

戸嶋町長(左)は福井県の杉本知事と面談し、美浜原発3号機の再稼働に同意すると伝えた(15日)

運転開始から40年を超えた関西電力の美浜原子力発電所3号機(福井県美浜町)を巡り、美浜町の戸嶋秀樹町長は15日、福井県庁を訪れ、福井県の杉本達治知事に「(再稼働に)同意をするという判断に至った」と報告した。杉本知事は「立地町の考えとして、しっかりと受け止める」と応じた。

40年超原発の立地自治体の再稼働同意は高浜1、2号機(福井県高浜町)に続き2例目。すでに美浜町議会は同意を表明しており、今後は福井県議会と杉本知事の同意が得られるかが焦点となる。

杉本知事は使用済み核燃料の中間貯蔵施設の県外候補地提示を「議論の前提」としていたが、12日に関西電力の森本孝社長らが杉本知事に青森県むつ市の施設の共同利用案などを提示したことで、「前提はクリアされた」(杉本知事)と一転。16日から始まる県議会でも議論を促すとしている。

むつ市の宮下宗一郎市長は反発を強めているが、面談後に報道陣の取材に応じた杉本知事は「それぞれの地域に課題がある。国が当事者として解決していただきたい」と話した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン