/

この記事は会員限定です

福井・大野の本願清水イトヨの里 希少魚育む「命の水」

映える!

[有料会員限定]

水のまち、福井県大野市。地下水の湧水池は「清水(しょうず)」と呼ばれ、市内に点在する。かつては生活用水を供給し、現在も市民に親しまれる。その一つ、本願清水の脇に「本願清水イトヨの里」は建つ。市民生活と希少魚イトヨの保護に欠かせない「命の水」の啓発・観光施設だ。

イトヨは体長5センチほどのトゲウオ科の魚。冷水を好み本州では湧水のあるところでしか生きられない。環境省は絶滅危惧種に指定している。サケのよ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り672文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン