/

この記事は会員限定です

日医工、コロナ治療薬候補の生産2倍超に 米国向け

[有料会員限定]

後発薬国内最大手の日医工は新型コロナウイルスの治療薬候補であるすい炎治療薬「カモスタットメシル酸塩」の増産体制を敷く。2021年2月にも工場に2交代制を導入し、生産を最大で2倍超に増やす。同社は米国で3月末以降の使用許可取得を目指してカモスタットの治験を進めている。ワクチン開発後も治療薬の需要は当面続くと見て供給力を強化する。

感染拡大に歯止めがかからない米国の新型コロナ治療薬の需要には、カモスタットを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1143文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン