/

この記事は会員限定です

福山市、コロナ回復後の転院支援 21年度予算案

[有料会員限定]

広島県福山市は15日、新型コロナ対策やデジタル化推進に重点を置いた2021年度予算案を発表した。一般会計は20年度当初予算比1.7%増の1766億円と過去最大となったが、財政の弾力性を示す「経常収支比率」は84.8%と、過去16年で3番目に低い水準に抑えた。

新型コロナ対策では、基礎疾患を抱えるため治療後も入院の継続が必要な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り160文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン