/

愛媛で変異ウイルス「デルタ型」の 感染疑い例

愛媛県の中村時広知事は14日、新型コロナウイルスの陽性確認に関連して、変異ウイルスのインド型(デルタ型)の感染疑い例が県内で確認されたと公表した。計5人にデルタ型の疑いがある。海外渡航歴や県外での滞在歴は確認されていない。今後、ゲノム解析によって厳密な判定を行う。

会見する中村知事(14日、愛媛県庁)

愛媛県内での1日あたりの陽性確認はこのところ、ゼロか数件以内にとどまっていた。従来株に比べ感染力や重症化リスクが高いとされるデルタ型の疑い例に関連し、中村知事は感染予防に注意した会食ルール、緊急事態宣言地域との往来自粛、体調管理の徹底などを改めて呼びかけた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン