/

1万円未満の預金口座解約、印鑑不要に 愛媛銀行

愛媛銀行は2月1日から、残高1万円未満の預金口座の解約手続きで印鑑を不要にする。運転免許証やマイナンバーカードなど顔写真付きの書類等で本人確認できれば解約する。手続きを簡略化し、顧客の利便性を向上させる。

対象は個人と個人事業主の普通預金口座や貯蓄預金口座など。ローンセンターを除く全店舗の窓口で対応する。従来は印鑑を紛失した場合は変更手続きが必要で、即日解約できないこともあった。

解約金は現金支払いか本人口座へ振り込む。1万円以上の口座解約については、従来通り印鑑を必要とする。

松山市の愛媛銀行本店

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン