/

この記事は会員限定です

しまなみ海道沿いに 古民家活用の泊まれる共用業務施設 

[有料会員限定]

業務・宿泊施設運営のオオミシマワークス(愛媛県今治市)は、企業の研修やワーケーション向けに、宿泊もできる共用業務施設を設ける。テレワークの広がりに伴い利用拡大が見込めるとして、業務用と宿泊用の計2棟を7月に開業する。立地する今治市大三島は、サイクリングルートとして知名度が高まるしまなみ海道が通る。新施設の利用体験をサテライトオフィスの設置や起業家らの移住にもつなげていく。

新施設は空き家となった古...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り640文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン