/

富山県、大雪対策でSNS発信強化へ 迅速に情報共有

富山県は記録的な大雪による被害発生を受け、SNS(交流サイト)を活用した情報発信を強化する。新田八朗知事が13日に開いた記者会見で明らかにした。また、県内で新型コロナウイルスの感染拡大が続いているとして、県のロードマップを同日から夜間外出の自粛などを求めるステージ2に引き上げた。

情報提供を拡充する考えを示した新田知事

大雪によって自動車の立ち往生が相次いで起こった。立ち往生や道路の通行止めにドライバーが気づかず、渋滞に拍車がかかる事例も続出した。新田知事はツイッターなどを活用して「情報提供を拡充する」と述べた。道路状況を迅速に共有して被害の拡大を防ぐ。

県内でも感染が拡大している新型コロナ関連では、午後9時以降の不要不急の外出や繁華街にある接待を伴う飲食店などの利用の自粛を求めた。今後は飲食店などを対象に営業時間の短縮要請を検討する。会食や家庭での感染が疑われるケースが散見されるとして警戒レベルを引き上げる。

富山空港発着便を運航するANAホールディングスへの支援も検討する。新田知事は同社グループ社員の県庁への「出向受け入れを調整中」と話した。着陸料の減免も視野に入れる。航空路線の維持につなげる。

富山県各地で立ち往生が発生した(8日撮影)

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン