/

この記事は会員限定です

地域産品飛躍へ「ストーリー性」注入 JR西の若手社員

[有料会員限定]

JR西日本は若手社員を中心に、広島・山口の中小10社の産品を「新たなデザインとストーリー性」を切り口にリブランディングして、地域振興につなげる取り組みを始めた。デザインや流通の専門家らがアドバイザーとなり事業者だけでは気づかなかった魅力を引き出し商品づくりを進める。遠回りしても訪ねたい街や店を育てることで旅行者が増えることを狙う。

JR西の広島、山口両支社の若手が取り組む「てみて」と名付けたプロジェクトには...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1342文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン