/

この記事は会員限定です

オフィスで太陽光発電 MORESCO、室内光にも対応

[有料会員限定]

化学品メーカーのMORESCOはオフィス向けのフィルム型太陽電池を今春から売り出す。発電した電気はオフィス内でパソコンや携帯電話の充電などに利用してもらう。脱炭素の動きに対応した企業の環境負荷低減を後押しする。得意とするニッチ分野を開拓し、新たな収益源とする。

パネルは横1メートル、縦60センチメートル(木枠を含む)の有機薄膜太陽電池2枚を1セットとした。有機薄膜太陽電池は、透明なフィルムに炭素を含む化合物など...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り995文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン