/

石川県、コロナ警報を「要注意」に 県民向け宿泊割開始

石川県は12日、新型コロナウイルス感染症の対策本部会議を開催し、感染拡大警報をステージⅠ(感染要注意)に引き下げた。県民向けに旅行代金を割り引く県内宿泊応援事業を始めるほか、国の外食需要喚起策「Go To イート」の食事券の販売も再開する。観光客の減少などで打撃を受けている観光・飲食事業者を支援する。

石川県では新規感染者数が減少している(金沢市、谷本正憲知事)

12日時点で直近1週間の新規感染者数は3人で、ステージⅠの基準である27人を6日間下回った。病床使用率も7.8%と基準の10%を下回ったことなどから警報を解除した。

県民向け県内宿泊応援事業は19日の宿泊から4月28日のチェックアウトまで、約10万人泊分を受け付ける。1人1泊あたり3000円以上6000円未満は2000円、6000円以上1万円未満は3000円、1万円以上は5000円の旅行代金を割り引く。抽選で特産品のプレゼントも行う。3月15日からは「Go To イート」の食事券も販売する。

高齢者向けのワクチン優先接種は4月14日から珠洲市で、同17日から小松市で始める。18日以降に金沢市や能美市など希望のあった市町でも順次始める。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン