/

この記事は会員限定です

四国周遊型ワーケーション、民間連携で始動

[有料会員限定]

四国4県の観光地を周遊しながら仕事をする「四国周遊型ワーケーション」を全国に発信する組織が立ち上がる。広域連携DMO(観光地経営組織)の四国ツーリズム創造機構(高松市)がまとめ役となり、各県で地域振興を手掛ける民間団体などが連携する。各地の体験型メニューを組み合わせたモデルプランを提案し、4県4様の多彩な四国の魅力を最大限に生かす。

四国周遊型ワーケーション推進協議会は28日に設立予定。同日、高松...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り982文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン