/

西京銀行、今期の純利益35%増に上方修正

西京銀行(山口県周南市)は12日、2021年3月期の連結純利益が前期比35%増の40億円になる見通しだと発表した。従来予想の31億円から上方修正した。連結経常利益も従来予想の47億円から前期比22%増の61億円に引き上げた。新型コロナウイルス感染症対策の融資拡大に伴い、貸出金利息が予想よりも増えた。業務の集中化・効率化によって経費削減が進んだことも寄与した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン